Mini Tool Partition Wizardでパーティションを結合・削除する手順など

MTPWでのパーティションを結合サムネPC
この記事は約3分で読めます。

この記事では、MiniTool Partition Wizard Free Editionでパーティションを結合したり削除するといった手順について解説していきます。

それと、パーティション管理ソフトでパーティションを操作するときに注意してほしい事についてもふれていきますので、ぜひ最後までご覧になっていただけたらと思います。

インストールや削除については別の記事で解説していますので、まだご覧になっていなかった場合は見ていただけたらうれしいです。

 

MiniToolPartitionWizardFreeEdition v12.5の使い方【パーティション分割】を解説
MiniTool Partition Wizard Free Editionは、パーティション管理のソフトとなります。 WindowsからGUIで自在にハード...

MiniTool Partition Wizard Free Editionでパーティションを結合する手順

ここから、ディスク2のDドライブとEドライブに割りあててあるパーティションを結合したときの手順を解説してみます。

パーティション管理ソフトを使うときは慎重さが求められる傾向がありますし、できるだけバックアップしてから操作した方が安心できます。

誤操作などをしてしまうとHDDに入っていた大事なデータが消失してしまった!というようなケースも考えられますので、基本的にはバックアップしてからの作業をおすすめします。

 

 

MiniToolPartitionWizard無料版でパーティションを結合する手順1

MiniToolPartitionWizard無料版でパーティションを結合する手順1

ソフトを起動すると、このような画面が表示されて現在のSSDの状況が表示されます。

これを見るとHDDやSSD内のパーティションがどうなっているのか視覚的に見ることができます。

ここまでは、分割した時と同じです。

 

ディスク2を選択して、結合を選択する

MiniToolPartitionWizard無料版でパーティションを結合する手順2

MiniToolPartitionWizard無料版でパーティションを結合する手順2

Dドライブのタイルをクリックして青くなった状態で、右クリックをすると操作メニューが表示されます。

メニューから「結合」を選ぶと、くっつけるのはどのパーティションですか?と聞かれますので、

E:(NTFS)となっているタイルを選ぶだけです。

確認をして画面の左下にある「✔適用」をクリックして少し待つとパーティションが結合されます。

 

 

MiniToolPartitionWizard無料版でパーティションを結合する手順3

これが結合された状態になります。

結合されたあとにエクスプローラーでファイルを確認すると、結合する前のファイルがそのままで残っていました。

 

ちなみに、パーティションを削除したい場合は、削除したいタイルを選択してから同じように「削除」を選んで、画面の左下にある「✔適用」をクリックすればパーティションが削除されます。

パーティションの結合や削除をするときに注意して欲しいことについては、以下の記事を参照していただけるとうれしいです。

 

 

パーティション管理ソフトでパーティションを操作するときに注意して欲しいこと
パーティション管理ソフトでパーティションを操作するときに注意して欲しいこと   ここからは、パーティション管理ソフトでパーティションを操作するときに注意して...
PC
スポンサーリンク
かさねなをフォローする
スポンサーリンク
かさねなめも

コメント