偵察について【ステサバ・ステート オブ サバイバル】

この記事は約2分で読めます。

この記事では、荒野で他の基地をタップすると出る「偵察」についてを解説していきます。

 

他の基地を偵察してもいいの?

偵察された場合

荒野に出ると他のプレイヤーの基地がありますが、基地をタップすると偵察というアイコンが出てきます。

偵察をすることで、その基地の部隊の詳細や資源の数などがわかります。基地を攻撃するかどうかの判断材料として、事前に偵察をしておくことは大切になってきます。

偵察は、自分の基地の施設の「監視塔」を強化することで、偵察でわかる情報をふやせます。監視塔は強化が進んでいないと得られる情報も少ないです。

また偵察ジャマーというアイテムで、最大24時間のあいだ偵察を防ぐことができます。

攻撃するなら勝算のある相手がどうか確認してから

相手の戦力が自分よりかなり低いなら攻撃して勝てる可能性は高いですが、相手との戦力差があまり無い場合は、こちらの損害も大きくなります。

特に注意したいのが、相手が同盟に所属している場合。

この場合、集結で反撃される場合があるのでよく考えてから行動しないととんでもないことになるかも。

ゲームに慣れるまではやらないほうがいいかも

偵察をするといくらかの資源を消費して、その基地の情報を知ることができますが、偵察されたことが相手のプレイヤーにメールで報告されます。

ギルド間の関係悪化の原因になりかねないので、「相手の所属している同盟とあなた一人で戦う」ことになった時に、自分で対処できない場合は偵察はしないほうが懸命です。

(所属している同盟の方針としてOKや了解を得られているなら別です)

キルイベなどでポイントを稼ぐ場合、長期間ログインしていなくて放棄されている基地であれば、攻撃しても反撃は ほぼこないので安心かもしれません。

 

✅関連記事

ステサバ無課金初心者攻略まとめ【2022年からはじめるステート・オブ・サバイバル】

 

 

 

ステサバ
スポンサーリンク
かさねなをフォローする
スポンサーリンク
かさねなめも

コメント