Oculus Quest2でHalfLife alyxをプレイしようとしたら起動しない!?

疑問を感じる女性ガジェット
この記事は約6分で読めます。

 

HalfLife alyxは、VRのFPS(ファースト パーソン シューティング)ゲームで評価の高い作品です。

こちらはoculusの公式サイトでは手に入らないので、Steamを利用することになると思います。

Oculus Quest2でHalf-Life alyxをプレイする手順

楽しくPC作業をしている女性
問題になりがちなのがゲーミングPCで、そこそこな性能のPCが必要になってきます。
 
ゲーミングPCの都合がつかない場合は、oculusストア版Beat saberやバイオハザード4ならOculus quest2単体でも遊べます。
 

初回の設定

初回起動までは、次のようになります。
 
 

1.ハードウエア準備を用意します。Oculus Quest2と推奨環境のゲーミングPCが必要です。

2.OculusアプリをPCにインストールして、設定で「提供元不明」をONにし、Oculusによる審査が行われていないアプリの実行を許可しておきます。

3.SteamでHalf-Life:Alyxを購入して、インストールします。(2022年1月現在で50.32GB)

4.Steamで「SteamVR」と検索してインストールしておきます。

5.Half-Life alyxのプロパティで、「SteamVR使用中はデスクトップゲームシアターを使用する」のチェックを外します。

6.PCのsteamでOculusアプリを起動します。

7.Oculus Quest2を起動、Oculus Air LinkをONにする。

8.PCでStearmVRを起動。

9.Oculus Quest2にSteamVRが表示されたはず。このStearmVRからHalf-Life:Alyxを起動。

これで、HalfLife alyxが起動するはずです。

 

二回目以降の起動方法

SteamVRの画面が出て、VALVEのロゴ、HalfLifeAlyxのタイトル画面まで行っていれば、無事起動したと思います。
二回目以降からは、次の操作で起動できます。
 
  1. PCとOculus Questの電源をON
  2. Oculusを装着して、Oculus Air LinkをONにする。
  3. PCでOculusアプリを起動します
  4. PCで、スタート>プログラム>SteamのHalf-Life:Alyxとクリックしていって、アプリを起動

 

 

 

PCVRアプリがうまく起動しない場合の対処方法

当方の環境だと、SteamVRの起動途中でこけて起動しない、HalfLifeの起動途中でVALVEのロゴが一瞬見えたところでエラーでこけて落ちるといった症状が頻発していました。

上記の手順と、以下の手順を設定してもすぐにはうまくいかず、しばらくほっといたら いつのまにか起動するようになっていたので、ここに書いておきます。

推奨環境を確認

まずは推奨環境を確認してください。以下のようになっています。

Half-Life: Alyxの必要スペック

最低スペック
OSWINDOWS 10
CPUIntel Core i5-7500 or AMD  Ryzen 5 1600
GPUGeForce GTX 1060  or RX 580 ( 6GB VRAM)
メモリ12GB以上

 

Windows Mixed Reality for SteamVRをインストールする

Steamで「Windows Mixed Reality for SteamVR」と検索して、Windows Mixed Reality for SteamVRをインストールしてください。 

 

重いアプリが動いていたら止める

推奨環境から推測できると思いますが、Alyxはけっこう重めなアプリです。

環境要因のおま環かもしれませんが、起動途中にロード画面のスクショを取ろうとしたらロード画面が延々と続く無限ロード状態になってました。

起動に成功していても、負荷をかけるとこけるようなので重めなアプリがうごいていたら終了させてみてください。

マルチモニターや4Kモニター環境の場合はシングルモニターに変更

Geforce1060Tiで、4k、WQHD、FHDのトリプルモニターという環境なのですが、二回目以降であれば この状態でもなんとかAlyxは起動します。

ただ、動きはガックガクでスムーズに動くとはいいがたいです。

ふに
ふに

ですから、アプリ起動前に負荷の軽い環境に変更しておくと遊びやすいのでおすすめ。

  1. FHDなどの負荷の軽いモニターをメインモニターにするか、右クリック>ディスプレイ設定でディスプレイの解像度を1920x1080などの軽い負荷の解像度に変更します。
  2. マルチモニターの場合は、Windowsキー+「P」を押して「PC画面のみ」を選択してください
  3. これでシングルモニター環境に変更されます

 

再起動してもうまくいかなかったら、数日ほうっておく

上記のことをしてもすぐには改善しなかったのですが、数日放っておいて後日試したら起動するようになっていました。

特にアプリをいれたわけでもなく、Andoroidエミュで遊んだりブログを書いていただけですが、改善要素のひとつなので いちおう・・書いておきます(汗)

 

Oculus Quest2でHalfLife alyxをプレイしようとするとSteam VRが落ちる症状が発生

うちの環境だと、タイトル画面でおちてしまいプレイ不可能な事例になっています。

ふに
ふに

2022年3月になんとか解決しました。

以下は、しくじり事例の解決前のメモになります。

主にグラボが推奨環境めいっぱいの水準でしょぼいのが原因だと思いますが、SteamVRが起動途中で落ちてしまう症状になってしまったので、メモを残します。

steamでHalfLife alyxの推奨環境を確認すると、

OSWINDOWS 10
CPUIntel Core i5-7500
AMD  Ryzen 5 1600
GPUGeForce GTX 1060
RX 580 – 6GB VRAM
メモリ12GB以上

となっています。

私のPC環境は、

OSWINDOWS 10
CPUAMD  Ryzen 5 3500
GPUGeForce GTX 1060 6GB VRAM
メモリ32GB

なので、推奨環境を満たしているからなんとかなるかなーと思いつつalyxを購入してみたのですが、なんとか起動はしたものの起動画面でPCの性能が不足していますというようなメッセージが表示されたあとにSteam VRが落ちて、その後はどういう訳かSteam VRが起動途中でエラーメッセージをだして起動してくれないといった状況です。

原因は推測になってしまいますが、4kモニタとWQHDのツインモニターで使用しているためグラボの性能がいっぱいいっぱいになってしまい、SteamVRを動かすだけの余力がないのが原因に思えます。

PCの性能に十分な余裕がない場合は、steam版のアプリでなくoculus版を利用した方が、トラブルシューティングに悩むこともなく、安定して遊べるかもしれません。

 

Steamは、返金対応してもらうことが可能です

Steamで購入したゲームが、なんからの原因で動かなかった場合は返金対応をしてもらえることがあります。

条件は、以下のとおりです。

もし動作しなかった場合は、すみやかに申し込んでくださいね。

  • 購入から14日以内
  • ゲームをプレイした時間が2時間以下であること

 

関連記事:

oculus quest2のまとめ 初期設定から具体的な使い方まで【まとめ】
META Quest 2(Oculus Quest2)は、META(かつてのFacebook社)が販売するVRゴーグルです。 これまでの「Oculus Q...

 

 

ガジェット
スポンサーリンク
かさねなをフォローする
スポンサーリンク
かさねなめも

コメント