oculus quest2のまとめ 初期設定から具体的な使い方まで【まとめ】

透明ボードに書き込んでいる男性ガジェット
この記事は約24分で読めます。

META Quest 2(Oculus Quest2)は、META(かつてのFacebook社)が販売するVRゴーグルです。

これまでの「Oculus Quest」から性能や解像度がアップしているうえに、価格改定もされて入手しやすい価格になっています。

ふにさん
ふに

この記事では、META Quest 2(Oculus Quest2)について解説していきます。

 

 

 

 

 

Oculus Quest 2(オキュラス クエストツー)の基礎知識やセットアップについて

VRゴーグルっていわれても、わかんないんですけど?って方もいるかも知れません。

Oculus Quest 2のセットアップや初期設定については、こちらを御覧ください。

 

oculus quest2の基礎知識や初期設定について
Oculus Quest 2(オキュラス クエストツー)は、FacebookのVRブランド「Oculus」が開発した VRゴーグルで、以前販売されてい...

 

oculus quest2のおすすめアクセサリー

 

 

Elite(エリート)ストラップ

エリートストラップは初期から装着されているデフォルトのバンドと交換して取り付ける改良型のストラップです。

エリートストラップの後頭部にはダイヤルがあって、これを回すとサイドレール部分の長さの調節が簡単にできるのが特徴です。

エリートストラップに変更することでヘッドセットの装着感と脱着のしやすさが格段によくなりますし、ゴーグルのフィット感も向上します。

初期のエリートストラップは部品が割れたり破損したということで評判ハイマイチだったようですが、現行品は改良されて耐久度も大きく向上しています。

ただ、最大の問題点はけっこういいお値段なことです。

予算的に問題なければオススメのアクセサリーですが、そこまではという人には次に紹介するヘッドストラップがいいかもしれません。

 

 

OclusQuest2用ヘッドストラップ

ヘッドストラップは初期から装着されているデフォルトのバンドに、追加する形で取り付けるストラップになります。

マジックテープのバンドをはがして、デフォルトのバンドに位置合わせしたあと元通りにバンドを貼り付けして取り付けるだけなので簡単でお手軽です。

このストラップを追加するとヘッドセットのバンドを後頭部で支える面積が大きく増えるので重量バランスがよくなり、装着感とフィット感が大きく改善します。

デフォのままだとゴーグルの重みで前のめりなバランスになりがちなので、それを改善できる点からもオススメです。

ハンドメイドが得意ならダイソーなどでゴムバンドや布などを買ってきて自作するのもありかもしれません。

説明書などが付属していないので、初めて見ると付け方がわかりにくいかもしれませんが、価格も1500円前後と手頃なのがうれしいです。

 

 

Oculus(Meta) Quest専用 度付きレンズ

Meta Quest用の度付きレンズは、Amazonでは同じような製品が多数販売されています。

価格は約2,000円くらいなので、取り付けやすさなどを考慮してもかなりリーズナブルです。

度数は-2.00Dから-6.00Dまで0.50単位で用意されているので、眼鏡をしている方なら、眼鏡を作る際の視力測定の結果にあわせて購入することになります。

問題なのが左右で2.0以上の度数の差がある場合で、度数の差がある場合は視力にあわせて二組購入することになりそうです。

遠視の場合、適合する製品が無いということになってくることが考えられます。

ふに
ふに

とあるユーザーの場合、お古の眼鏡のレンズだけ取り外して、2本の支え棒に固定したのをVRゴーグルに取り付けて使っていたりします。

 

 

oculus quest2は何ができるの?おすすめな使い方

ひらめいた大人女子

セットアップができたら、いよいよVR体験をしていくことになります。

oculus quest2で楽しめるコンテンツのおすすめは、次のようになります。

  1. VR映画
  2. VRゲーム
  3. VRアダルトコンテンツ

VR映画やVR映像

オキュラスクエスト2があれば、Oculusの公式サイトやYoutubeに投稿されている360度動画を体験できます。

VR映画やVR映像はyoutubeにも無料で視聴できるのがいくつかあるので、試してみるとすぐにわかると思います。

VRだとスマホやパソコンで見れる動画コンテンツも一味変わります。

私の場合は、amazonプライムで「閃光のハサウェイ」をみたんですが、ふつうにみるより臨場感があっていいなーなどと見入ってました。

VR映像の特徴は視野の広さで360度を見渡せる映像も多く用意されています。

VR動画は情報量が多く、周囲を見渡したり大きな画面感覚で映像を楽しめるのがいいですね。

最大の違いは没入感で、高いところから落下したり、飛んできた破片が自分の顔のすぐ横をかすめるように飛んでいったり、大空を飛び回って移動するなどの映像体験はVRでなければ体験できない衝撃感があります

 

安価なスマートフォン取り付け型のVRゴーグルで体験するのとは、同じ動画であってもかなり違った映像を楽しめます。

また、普通のYoutube動画やAmazonプライムで配信されている映画やアニメなどであっても映画館のような大画面で視聴できます。

ホロライブの動画をいくつか見たのですが、ふつうのPCモニタとは違った体験ができるので、所持している方は試してみるのも楽しいと思いますよ。

イヤホンジャックも利用できます

オキュラスクエスト2には内臓のスピーカーがありますが、イヤホンジャックもついています。

イヤホンを用意すれば、周りを気にすることなく自分だけの劇場で好きな作品を楽しむことができます。

1000円くらいで購入できるpanasonic製のイヤホンをつないでみたんですが、ボリュームを大きくできることと音の漏れを防止できるのがメリットですね。

ポイントを解説する女性
ポイントを解説する女性

ただ、ステレオヘッドフォンになることでサラウンド感はなくなってしまうので、没入感は減ってしまいます。

Oculus Quest2でVR映像作品を見るのにおすすめのアプリをご覧になりたい方は、こちら をごらんください。

Oculus Quest2でVR映画やVR映像作品を見たい人におすすめのアプリ
Oculus Quest2には今までになかった映像体験ができるVR映画やVR映像作品のコンテンツがあり、注目を集めています。 360度見渡したり、動物が自分の...

VRゲーム

次席のVRゲームは、VRの没入感があじわえると評判ですし、とにかく楽しいです。

スマホ用のリズムゲームとはまったく違った映像と音楽ゲームの体験ができます。

FPSが特に評判がいいんですが、迷ったらBeat saberは無料でデモが遊べますし、無料でできるゲームもoculus storeにあるので、試してみてもいいかもしれません。

steamでも購入できます。(主にPC用のVRゲームになってきます)

VRゲームには、oculus quest2単体で遊べるゲームと、oculus quest2の他にゲーミングPCが必要なものがあるので、steamで購入する際は注意してください

Beat Saber(ビートセイバー)

最初のVRゲームならどこでもこれをすすめるって感じなくらい有名なリズムゲームです。

両手のコントローラーから出る2本のビームサーベルで音楽にあわせて流れてくるブロックを斬りまくるゲームで爽快感をあじわえますし、かなり運動になります。

beat saberでダイエットをした人も実際にいるくらいで、非常に完成度が高い作品です。

リズムゲームが好きなら、これのためだけにoculus quest2の購入を検討してもいいくらい。

Beat saberは2019年の発売から2022年1月現在まで、Steamでのセール対象になったことが一度も無いということからも、人気のほどが伺えます。

欲しいと思ったらサクッと買ってしまってOKでしょう。

収録されている楽曲もクオリティが高く、DLコンテンツにはリンキンパークやグリーンディなどの有名なアーティストの曲も収録されています。

デモ版なら無料で遊べるので、ぜひ試してみてください。

ポイントを解説する女性
ポイントを解説する女性

oculusのアプリで、「beat saber free 」で検索しても出てきます。

ビートセイバー デモ版のリンク

beat saber は、oculusストア版とsteam版のどちらを買ったらいいの?

「beat saber」は、oculusストアで購入する以外にもsteamで購入することもできます。

oculusストア版とsteam版の違い
oculusストアで購入できるbeat saberはoculus quest2単体で起動できるので、遊びたい時にサクッと起動させて すぐ遊べるのがメリットです。
steam版は、oculus quest2の他にGeforce 1060Ti、RTX2060などの高性能なグラボを搭載したゲーミングPCが必要になります。PCが無いと遊ぶことができないかわりに、oculus版より高画質でプレイすることが出来て、様々な機能が追加できるMODというオプション機能を導入できます。
ただし、SteamVRの動作には多少不安定な部分があり、環境によっては突然起動しなくなったり動作が不安定になったりといった報告事例があるようです。
PCの性能、特にグラフィックボードの性能はかなり高性能なものを要求されるので、PC性能に不安がある場合はOculus版を選択したほうがベターです。
steam版はPCを起動して、oculusアプリを起動させてoculus-Linkをつないで、BeatSaberを起動して・・とセットアップが面倒なのが玉にキズですね。
 
アバターは魅力的なんですが、月額のサブスクに加入が必要だったり設定がたいへんだったりします。
 
ふに
ふに

カスタム曲の導入とプレイはどちらでもできるので、手軽さならoculus版がいいですね

 

バイオハザード4

カプコンの名作サバイバルホラーをVRゲームにリメイクした作品でOculusQuest2向きに調整されているゲームです。

VRゲームとしてシステム面も大きく変更されていて、わかりやすい変更点としてはキャラクターを後ろから見る三人称視点から、キャラクターの目線になる一人称視点になりました。

扉(とびら)の開閉操作や銃の発砲やリロードも実際に自分の手で操作するようになってリアル感も増していて、まるでレオンになったかのような没入感のある全く新しいバイオハザードを体験できます。

バイオハザード4のページはこちら

 

PC用のVRゲームアプリで遊ぶ

Steamには、VRゴーグルをPCに接続して遊ぶVRゲームアプリが販売されています。

ゲーミングPCが必要になりますが、PCに接続することでさらに高解像度のアプリを楽しむことが出来ます。

 

ふに
ふに

Geforce 1060Ti 6GBでも、HalfLife Alyxはなんとか起動しました。

 

Oculus Quest2でHalfLife alyxをプレイしようとしたら起動しない!?
HalfLife alyxは、VRのFPS(ファースト パーソン シューティング)ゲームで評価の高い作品です。 こちらはoculusの公式サイトでは手に入...

NFTアートの鑑賞

NFTアートのオンライン美術館oncyber_io

NFT作品を飾ることができるオンラインの美術館のようなサイトがあります。

サイト名は、「3D experiences to show your NFTs

アドレスは、https://oncyber.io/ になります。

無料で見て回れますので、ぜひ試してみてください。

NFTアートを持っていれば飾ることもできます。

「VR lunch」をタップすれば、VRで閲覧できます。

3D experiences to show your NFTsへ行く

 

 

アダルティなコンテンツ

3位のアダルトなVRコンテンツですが、おおざっぱに説明すると、「FANZA」とか「FestaVR」で検索すると答えがわかるかもしれません。

詳しくは、こちら を御覧ください。

 

ここも根強いコアなファンが多いコンテンツなんですが、このコンテンツの場合は、oculus quest2よりスマホ用のVRスコープ向けに調整されてるのかなーとか思ったりしました。

 

FANZAには、いくつか無料で視聴できる「お試し」があるんですが、oculus quest2で視聴していると時々「あれぇ?」って思うシーンがあったりします。

ここを楽しみたい場合は、スマホ用のVRスコープも用意しておくと幸せになれるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

ガジェット
スポンサーリンク
かさねなをフォローする
スポンサーリンク
かさねなめも

コメント